トップに戻る
お問い合わせ・予約は
06-6210-3121
平日9:00〜16:30
 企業健診・生活習慣病健診の専門クリニック。
 なんば駅直結のアクセスと清潔で快適な院内。
 健診車による巡回健診にも対応しています。
ごあいさつ
社会医療法人・寿楽会は1924年に開設され、現在の寿楽会グループは大野記念病院を中心として6つの医療機関から構成されています。m・oクリニックは企業健診を目的に1990年に寿楽会グループの一員として開設されました。m・oクリニックの名称は「メディカル大野」とスペイン語の「Medico Ocupación=産業医療」の二つの意味を込めて命名されています。

企業健診は当初、労働に起因して発生する健康障害の予防および早期発見を目的として始まりましたが、1990年頃、就労中の心臓病や脳卒中が労災認定されるようになり、企業健診の目的は、心臓病や脳卒中の原因となる高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの早期発見に対しても拡大されました。

高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの疾病は運動不足や肥満など生活習慣の偏りにより悪化することが多く、1998年頃より生活習慣病と命名されるようになりました。その後、運動不足や肥満などにより内臓に蓄積した脂肪から分泌される種々のホルモン(リポカイン)が高血圧症、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病を増悪させる要因であることが判明し、生活習慣病の予備軍としてメタボリック症候群が注目されるようになりました。そしてその予防のため2008年より特定健康診断(メタボ健診)や特定保健指導が始まっています。

これら、メタボリック症候群をはじめ、生活習慣病の予防は心臓病、脳卒中の予防のほか、がんや透析などの腎機能障害予防、さらに認知症などの予防につながることが明らかとなりました。心臓病、脳卒中を予防することが同時に認知症の強力な予防法になることが疫学的に立証され、話題になっています。

m・oクリニックでは開設当初より定期健康診断、生活習慣病健診、がん検診(胃がん、乳がん、子宮がん検診)、特定健康診断をはじめ、有害業務に対する各種特殊健診などに対応しております。また複数の健診車を用意し、企業先に巡回して業種に応じた健康診断も展開しています。

m・oクリニックでは健康診断により皆様の健康管理へのお手伝いをして、皆様が末永く健康快活に暮らせるようにとスタッフ一同、願っております。

所長写真
社会医療法人 寿楽会
m・oクリニック所長

吉田 豊
1981年 大阪大学医学部卒業後
    大阪大学附属病院循環器検査部に所属し
    心エコードプラー検査法の開発、
    心不全、動脈硬化等の研究に従事
1989年 日本たばこ産業(株)大阪健康管理センター産業医
1993年 医親会OBPクリニック所長として
    循環器内科外来、循環器検査、人間ドック健診に従事
2005年 三菱商事(株)関西支社産業医
2012年 寿楽会m・oクリニック所長
資格
労働衛生コンサルタント
日本内科学会認定医
日本循環器学会専門医
日本超音波医学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
アメリカ心臓協会認定ACLSプロバイダー